お試しSEOの価格について
HOMESEO用語集【あ行】

SEO用語集【あ行】

あいまい検索検索語とキーワードを一対一にマッチングせずに、入力された検索語を柔軟に解釈して検索精度を向上させる検索手法のこと。
アクイジション(Acquisition)元々の意味は「獲得・取得」であるが、検索エンジン経由でお客を獲得することを指す。検索エンジン経由でお客を獲得するためにかかった総コストを、アクイジション・コスト(Acquisition cost)と言う。PPC広告費・有料ディレクトリ登録費・SEO費用などの合計のコストのこと。
アウトバウンドリンクホームページから外部へ向けて張られたリンクのこと。ホームページ1ページあたりのアウトバウンドリンクは出来る限り少なめにする方が良いといわれている。
アクセシビリティ元々の意味は「近づきやすさ」。インターネットにおいては、いかに親切で使いやすい設計になっているかという「利用のしやすさ」の意味で使用される。高齢者や障害者等ハンディを持った人の利用しやすさという観点から語られる場面が多い。ウェブマスターであればアクセスビリティを考慮したサイト設計やサイト運営をするに努めた方が良いといわれている。
アクセスアクセスとは、元々の意味は「接近する」。通常ネットワーク越しに他のパソコンに「つながる」、「接続する」の意味で使われている。コンピュータ間でデータの転送ができる状態にすること。ディスクドライブやメモリ、データベースに対しても適用される場合がある。
アクセス アナライズアクセス解析・分析のこと。アクセスログを解析することで、アクセス数、ページ内での遷移、訪問元のURL、コンバージョン率、どのような検索キーワードで訪問してきたかOS、使用ブラウザなどの情報を得てサイトの動向を把握することをいう。解析・分析する為の専用ソフト等のツールをアクセス分析ツール(アクセス・アナライザ)・アクセス解析などと呼ぶ。WEBサイトに成果が求められる今日、アクセス解析・分析はSEO対策のうえで必須のものとなっている。
アクセス分析環境変数のReferer(リファラー)値を取得して訪問直前のホームページURLを分析するツール。または、それらを行うこと。
アドバンスドサーチ進歩した高性能検索という意味であるが、一般には検索をかけるうえでの付加オプションのことをいう。
アドワーズGoogle社が運営するインターネット広告サービス(アドワーズ広告)。広告主は、申し込みとともに掲載したい広告と、その広告に関連するキーワードを選択して登録する。Googleの利用者がそのキーワードに近い単語で検索を行った際に、これと連動して広告が検索結果と同時に表示されるようになる。原則として、課金は利用者のクリック回数に応じて金額が決定される。いわゆるPPC(Pay per click)広告のこと。
アフィリエイト・プログラムインターネットにおける宣伝広告方法の一種。Webサイトやメールマガジンなどがそのサービスに関連した情報を掲載する企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に一定の成功報酬が支払われるという手法または仕組みのことを言う。
アルゴリズムアルゴリズムとは、物事を行うときの考え方のこと。狭く言えばコンピューターで計算を行うときの計算方法といえます。フローチャートはアルゴリズムを図示したもののこと。検索アルゴリズム検索結果を表示する為にロボットが巡回する際の処理手順もアルゴリズムという。
アンカータグホームページから別のホームページへジャンプ(ハイパーリンク)させるためのタグのことをいう。
アンカーテキスト上記のアンカータグ同様、ホームページから他のホームページに移動するテキストリンクのこと。
アンド検索検索する時のオプションの一つ。Googleでは「すべてのキーワードを含む」検索のことをいう。
イメージ・タグ「tag」は、「荷札」「付箋」といった意味。特殊な記法により文書に記述される付加情報のことを言う。「image」は一般的に画像のことを言うので、特定の箇所に特定の画像が表示されるようにブラウザに付加情報として予め指示することを言う。
インターナル・オプティマイゼーションSEO対策の中でも、ホームページ内部の表示順位に影響を与える要因を向上することで上位表示させる方法のひとつをいう。対の概念として「External optimization(エクスターナル・オプチマイゼイション)」がある。
インデックス・ページIndexは「索引」の意味。インターネットでは、トップページのことを言う。トップページのファイル名は index.html や index.php であるのが一般的といえる。
インバウンド・リンクあるページに向かって貼られた外部ページのリンクのことを言う。Inboundは、「外から中へ」「中心に向かって」という意味。 逆に同じリンクでも、リンク元からはアウトバウンド・リンクになる。
インフォメーションページSEOスパムの一つで検索エンジンの上位表示だけを目的にして作成されるホームページのこと。リダイレクト機能などで、全く内容に関係ないキーワード多数入れたページを複数制作して検索エンジンに登録し、それぞれからアクセス数を増やすことを目的としたページ。
インフルエンサーサービスや商品などの消費者に影響を与える存在のこと。主に、世の中に大きな影響を与える人のことをいう。
インプレッション元々の意味は「印象」。SEOでは、サイトや広告バナーが訪問者に見られること、およびその表示回数の単位をいう。サイトに訪問者が訪れ、広告が1回表示されることを1インプレッションということになる。インプレッション1回につき課金する方式をインプレッション保証型広告と呼ぶ。
ウェブブラウザWebサイトを見るためのソフトのこと。インターネット・エクルプローラ IE やネットスケープ NN などのこと。インターネットでWebページを閲覧する為のアプリケーションソフト。様々な情報をダウンロードし、解析して表示・再生する。 代表的なものとして、マイクロソフト社のインターネット・エクスプローラ(Internet explorer)。
ウェブページHTMLファイルのブラウザで見るページのこと。 WWWシステムを用い、インターネットで公開されているページのこと。HTMLファイルのブラウザで通常見ることができる。複数のページをひとまとめにしたのがWebサイト。 ページは通常、テキストデータやレイアウト情報、画像、音声、動画などから構成される。
エクスターナル・オプティマイゼーションSEO対策の中でも、ホームページ外部の表示順位に影響を与える要因を向上することで上位表示させる方法。対の概念として「internal optimization(インターナル・オプチマイゼイション)」がある。
SEM検索エンジンを利用して、自社サイトへの集客を増やすウェブマーケティング行為。 検索エンジンのより上位に自社サイトが掲載されるようコンテンツを最適化するSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)は、SEM(サーチエンジンマーケティング)の手法の一つ。
SEOSEOとは「Search Engine Optimization」(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略であり、日本語であらわすと「検索エンジン最適化」といわれています。検索エンジンは、「サーチエンジン」ともいう。検索エンジンでキーワード検索などを行った際に、検索結果の表示順ページで自らのWEBサイトを上位に表示されるようにする技術をいう。キーワード検索をした際に表示される順位は、検索エンジン側の独自の方式(アルゴリズム)によって決まっている。そのためアルゴリズムを分析することで、特定のキーワードで検索をした際に上位表示がされやすいWEBサイトにすることが可能になるといわれている。検索エンジン側がWEBサイトを評価(ランク付)するためのアルゴリズムは年々高度化しているため、攻略がしづらくなっているといわれている。アルゴリズムは頻繁に変更されるためWEBサイトの順位の変動は繰り返される。
SMOWebサイトのアクセス向上方法の一つで、主にソーシャルブックマークサイトやSNSなどメディアを利用する集客方法のこと。
エージェントネーム・デリバリSEOスパムで環境変数のHTTP_USER_AGENTを利用しているもののこと。例えばGoogleのUSER_AGENTがGooglebotであることを判別して、ロボット型検索エンジンに対してSEO対策済のHTMLファイルを表示せることをいう。
XSLTXML文書を他のフォーマットに変えるための言語。
NEドメイン日本を意味するJPドメインの種類の一つで、ネットサービスやインターネットサービスプロバイダなどに発行されるドメインのこと。
LPOLPOとは「Landing Page Optimization」の略であり、日本語であらわすと「ランディングページ最適化」といわれている。つまり、ユーザーが最初に訪れるWEBページにおいてアクションを起こしやすいように作成(最適化)することである。テキスト広告などのリンク先URLをTOPページにするだけではなく、お申込ページや資料請求ページなどにし、ユーザーがアクションを起こしやすいようにしてあげることなどもさす。
エントリーページSEOスパムの一つで検索エンジンの上位表示だけを目的にして作成されるホームページのこと。リダイレクト機能などで、全く内容に関係ないキーワード多数入れたページを複数制作して検索エンジンに登録し、それぞれからアクセス数を増やすことを目的としたページ。
オーガニック検索オーガニック検索とは、検索エンジンが独自のアルゴリズムによって順位付けをし、表示した検索結果のことをいう。検索結果のうち、スポンサー広告などの有料広告を含まない部分のこと。別名でナチュラル検索(Natural Search)ともいう。
オーバーチュアYahoo!社が提供する、オークションによって掲載金額や順位が決まるキーワード広告システムのこと。
オフ・ザ・ページ・ファクター外部要因。ページ外要因。SEOにおいて、検索順位に影響を与える要因のうち、自ページの内部ではなく外部に存在する要因のこと。内部要因だけでは、SEOのイカサマを行いやすいが、外部要因があればその余地は小さくなる。 例として、Google社が開発して検索エンジンに搭載させている、ページの重要度を判定する技術であるページランクがある。
オプティマイゼーション元々の意味は「最適化」。効率よく作動させるために、設計を見直し調整を加えていくこと。 SEOは、Search Engine Optimizationの略であり、検索エンジンに適応させ、検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術をいう。